MENU

【 目 次 】

茶髪でも大丈夫なバイトを探しました!茶髪でもOKのバイトって何?どんな仕事?そもそも「面接」がないバイトを選ぶという選択もアリ茶髪がダメなバイトの理由?茶髪・色染めがOKなバイト・体験談(口コミ)飲食店のバイトと髭・長髪・ネイル・ピアスなど【茶髪バイトの探し方・まとめ】

 

 

自分にはこだわりがあって、茶髪にしてます。あっ、男です。大学2年生です(20歳)。

 

髪の毛が茶色い男性

髪の明るさは、トーンでいうと10くらい、明るめのアッシュブラウンの感じです。

 

お金がなくなったので、バイト探したのですが、茶髪はそのままにしたかったので、髪染めててもOKなバイトを探しました。

 

バイトの検索サイトで調べた結果、茶髪でもできるバイトの見つけ方は、2つあります。

 

1)「髪型・服装自由」な仕事(お店)を探す方法。
2)そもそも面接がないバイトを選ぶ方法

 

初めに、「髪型・服装自由」な仕事を探す方法です。

 

茶色い髪でもOKなバイト

採用条件で、茶髪でも大丈夫なバイトもたくさんありましたよ。

逆に、茶髪ダメのところもあって、興味があったけどあきらめた仕事もありました。

 

バイトの求人情報をチェックして、「茶髪OK」のバイトを調べてたら、こんな感じになってましたよ。

 

  • カフェ・バー…若い人が客層でおしゃれ系の飲食店では、だいたいが服装や髪型に寛容なようです。
  • 工場・倉庫の軽作業員…室内での作業のみで接客もありませんから、茶髪・長髪でもOKです。
  • 飲食店…飲食店と言っても幅広いので、取り扱うジャンルや客層によって差があります。仕事の内容(ホールかキッチンか)によっても髪型自由もあります。
  • アパレル・美容室…だいたいのお店で髪を染めていても大丈夫でしょう。ただ、そのショップのブランドやイメージと合っているか、という問題はあると思いますが。
  • キャンペーン・PRスタッフ…イベント系キャンペーンなど、見た目重視の仕事なら茶髪でも全然OK!オシャレでも個性的な人のほうが、むしろ歓迎されるのでは?
  • スーパー…スーパーは、業務内容によるみたいです。レジは微妙ですが、品出しとか調理部門もあるので、仕事の内容によります。
  • コンビニ…コンビニはオーナーさんの考え方次第かも。スタッフ不足の店舗などは、茶髪でも採用しているようです。また、夜間(深夜)のシフトは茶髪でも可、みたいな場合もあるようです。

 

茶髪OKのバイトを探すならこの求人サイトで!

私が茶髪でもできるバイトを探せたのは、こちらの求人情報サイトで探して応募した時でした。

 

バイトルでバイトを探す

ネットのアルバイト探しではおなじみと思いますが、『バイトル』の検索サイトが一番使えると思います。
「こだわり条件」の中に「自分らしい格好」という項目がありますので「髪型・髪色自由」をチェックして検索かけてください。

 

いま試してみたところ、関東で21,000件以上ヒットしましたので、好みのバイトも選べるはずです。

面接で落とされない

あと、そもそも「面接がない」バイトをから探すという方法もオススメです。

なぜかというと、毛染めてるからと面接で落ちる心配がないからです。

 

つまり採用確実で、入った後も「黒く染め直してこい」なんて怒られる可能性がないからんです。

 

茶髪や金髪に人でも、面接がないバイトは日払いバイトや単発バイトの中から探すことができます。
すぐ働けるような簡単なバイトが多く、服装や髪型が自由な場合がほとんどです。

 

なので、髪の毛の色を気にせず、気楽にバイトできるのですごくオススメですよ。

 

≫ 茶髪OK!面接がない日払いや単発の仕事を探すならこちら。

 

茶髪や髪を染めている人はダメ、という仕事も残念ながらあります。

 

茶髪だとダメなバイト

明確な理由はハッキリしてませんが、接客業ではお客にチャラチャラしている印象を与えてしまうからです。

ブランドの店や真面目な雰囲気の場合は、お店のイメージと合わないと働くことができません。

 

また、髪を染めることで不潔とか汚いと感じる人もいるので、飲食業やフード系では茶髪禁止の条件もあるようです。

 

茶髪がダメでバイトできなかった人の例もあるので、参考にしてみて下さい。

 

・明るすぎる色はダメ、と言われた。だらしのない印象を与えてしまうからだそうです。

 

・面接で「髪が茶色すぎる」という原因で落とされたことがある。理由はよくわからない

 

・面接のときは一応黒髪で行った。入った後に他の子を見てブリーチしようと思った。

 

髪色のトーンでいうと、どこまで許されるの?

 

茶髪の女性

女性の場合は、髪染めてる子のほうが多いと思います。

 

仕事してる女子に聞いてみると、トーンで言うと7〜8くらいなら普通に許されるみたです。ちょっと明るい髪色って感じでしょうか。

 

バイトの面接でも、だいたい同じようなイメージでしょう。業界とか業務の内容によりますけど、一般的な許容範囲だと思いますよ。

 

高校生のときにやった工場のバイトは茶髪でも大丈夫だった。制服と帽子着用なので髪が隠れるからかもしれないが、茶髪でもOKでした。


 

運送業のバイトはちょっとカラーが入った髪でも面接で何も言われなかった。(倉庫の軽作業です)


 

大学時代のコールセンター(オペレーター)は髪型・髪色自由でした。お客からは見えないので、常識の範囲でみんな自由な恰好で働いてました。


絶対このバイトがやりたい!っていう希望があっても、茶髪がダメであきらめる…これはもったいなさすぎです!

 

そんな場合は、面接の時は黒髪で受けて、採用されてから好きな色に徐々に変えていく手があります。職場の周りの方を観察すれば、どれくらいの色まで大丈夫かわかるでしょう。

 

ズルい方法ですが、規則に反しない範囲ならOKだと思いますよ。
また、食品を扱う仕事(スーパーなど)・飲食店の仕事粗希望するなら、メイクは全体的に控えめなものにするのが無難ですね。

問題は食品を取り扱うような担当の場合ですね。髭を生やしてる人、長髪や茶髪、ピアスやネイルしてる人にとって、飲食店のバイトは壁が高いですね。

 

飲食関連のお店では、衛生面を重視しているので服装などの厳しい規定があります。

 

厨房に入ったり、出来上がったフードを運んだりするスタッフのケースでは、最低限のお化粧にしておいた方が無難です。

 

おそらく事前に注意を受けると思うけど、フードに髪の毛が入っただけでアウトの場合もありますからね。

 

ネイル・つけまつげ・アイプチなどは付けない方がむいているでしょう。コンシーラーにパウダー程度の薄めのメイクでね。

 

ただし、経験者の口コミなどを見ると、居酒屋などは「ひげOK」の場合もありますし、バーなどお酒を出す店舗はヒゲ可の可能性が高いです。
あとは、飲食店でも接客に出ない役割、例えば厨房で皿洗い、終了後の清掃など飲食店でもできるヒゲのバイトもありますよ。

 

男子の場合は、ひげや長髪

男性なら、ひげには注意ですかね。あとは長髪とカラーですね。
そうしたおしゃれにこだわりがある人は、ネットの求人サイトで条件検索で、「ひげOK」とかで探してみるといいでしょう。

 

軽作業のオシゴトとか、外見に関係なく採用していくれる職場が見つけやすいですよ〜!(^_^)ノ

 

 

最近では、女性の場合は多くに人が髪を染めてたり明るくしてると思います。黒髪もままの人が珍しいくらいですよね。男性も高校生や大学生でブリーチしてる子は少なくありません。

 

そんな時代なので、ちょと髪を染めたり脱色してるくらいで、バイトの面接に落ちるケースは少いと思います。実際、バイト求人の条件欄をみても、「髪型・服装自由」が増えている気がします。

 

大手の会社やお固い業種など一部を除いて、茶髪OKのバイトがたくさんあります。バイト求人情報をチェックしてみてください。